作成者別アーカイブ: ちぃさん

ちぃさん について

Are you happy ? If I know that you are happy, I'll become more happy than now.

【勉強法?】声を出すことについて。

グッイーブニン、エヴリャン!

ナンノコッチャな始まりですが、
改めましてこんばんわ。ECLのちぃです。

前回のECLでは引き続きLinkingについて勉強したことをシェアできるかなーと思って、やってみました。

ここ2回、Linkingで勉強したことをシェアしたりしてます。

やった後の皆さんからの感想は好評でした☆

ざっくり↓の構成な感じでやってみたのですが、実は知りたかったことがあり、構成に僕の強めの意図も含めました。知りたかったことは「とりあえず声出させたら英語話しやすくなるんじゃね?」ということ。

[構成&流れ]

  • Linking
    1. 聴いてみる
    2. ルールを聴きながら知る
    3. 時々一緒に聴いた音を真似して声に出してみる
    4. 1へ
  • 英語本読み
    1. 僕が声に出して読んでみる
    2. ざっと意味を取ってみる
    3. わからないところは誰かに尋ねてみる(フィーリングつかんだら次へ!)
    4. 参加者に次のページを声に出して読んでもらう
    5. 2へ

初めにLinkingの3で真似して発声練習、次に英語本読みの4でもうちょい長めの発声練習、あとは3限目に個々好きなところへ。

結果、自分も含めた参加者は、

  • 英語本読みの方がLinkingより声が出るようになっていた。
  • Linking内、英語本読み内でも後半になるにつれて声が出るようになっていた。
  • 繰り返し声を出していると、声を出しやすくなっていった。
  • 声が出やすくなると、英語を発する時のためらいも減ってるように見えた。

と思われます。「英語を話すハードルと発声のハードルを両方越えやすくするといい感じ☆」なんだと思う。

&参加してくださった方がLinkingに興味を抱いてくださったと聴いて、より嬉しい!

以上、時空を越えた振り返りでした!

コメントする

カテゴリー: 活動記録

ここ2回、Linkingで勉強したことをシェアしたりしてます。

英語について思うこと。

letter

って、簡単な単語な雰囲気を醸し出すげど、
英文の中で出ると、

レラー

と読まれるわけです。

レター、レターといって教わってると、聴いてもわかんないわけです。

そこでリンキングって、すごいうれしい知識だと思うんですよね。

書くと聴くが繋がる知識。

感覚でいけちゃう人は、もちろんそれでオーケー。

そんなことを思いつつ、リンキングの情報シェアをしたりしてます。

前回は↓↓な感じの内容です。
※2もやりました。

興味を持った方はぜひぜひ☆

———–
1.リンキングをみんなでお勉強。
素材:「英語リスニング9つのルール」の第2章「ワーラーのルール」
目的:
・リンキングっていうルールがあることを知る。
・ルールに従って聴いて、どれくらい聴けるか体感してみる。
・何度か聴いてみて、ちょっとは聴けるようになったかも、くらいの感覚をつかむ。
・日常に持ち帰って、例えば英語の歌詞の曲を聴いたときに意識してみる。
話し言葉:日本語
雰囲気:のんびり
※コピーは3部用意しておきます。
———————-
2.文字が大きくて、絵の多い英語の本をみんなで読んでみる。
素材:「the Sketchnote HANDBOOK」の第1章「WHAT ARE SKETCHNOTES ?」
目的:
・英文を読んでみる。
・ざっくり意味をみんなでつかむ。(日本語に翻訳することは追求しない)
話し言葉:日本語
雰囲気:たぶんのんびり
※イラストを描いたりファシリテーショングラフィック/グラフィックレコーディングに興味のある人には何か足しになればうれしい。
※コピーは3部用意しておきます。
——————————————–

1件のコメント

カテゴリー: 活動記録

【開催告知】2015/07/26(Sun.) 本日の第12回ECLは新宿です!

こんにちわ!開催告知です!

~自分の学びは自分たちでデザインする
英語学習の新しい形~

ECLは”あなたが英語を勉強する背景”
それを大切に扱ってゆきます。

学ぶ理由も興味も、得意な学び方も
みんなそれぞれ違うはず。
本当にあなたに合う学び方を自分自身でデザインする
そんな力を手に入れられる場所を目指しています

◇ECLはここが違う
・大人も子供も、初心者も中級者も関係ありません
興味があったら一緒に何かをやってみる
そんなゆるーい感じの会です
・英語に関わる人の交流会と勉強会が合わさったような会です
・Project based learningのスタイルを採用しています
イベント中は何をしても構いません
インプット型の学習も、アウトプット型の実践も
レベルに関係なく『あなたのやりたい』が実現できるかもしれません
逆に気分が乗らなければ何もしなくても構いません。
・ECLではプロの英語の先生はいませんが、あなたの目標達成を助けてくれる
専門のサポーターがいます

ECLでは自分たちで学びを設計するために
Emission(発信)
Collaborate(協力)
Learning(学習)の三つを軸にPBL(Project Based Learning)で学びます。

今までも多数のプロジェクトが生まれました
・職場で使う英語表現
・ITの現場で使う英語コミュニケーション
・ドラッガー翻訳
・TED discussion
・English dialogue
・モノポリーで学ぶ英語
・中学英語をイチから復習!
・心理テストから考える自分の学習タイプ
・ダイアログ(単語の暗記について)
・Phonicsで発音を学びなおす
・カードゲームで遊びながら学ぶ英会話
・あなたのラーニングスタイル

学びたい人、支えたい人、話したい人
ECLは多種多様な関わりで会は毎回創られています♪

—————————————————
最寄:JR新宿駅 徒歩5分ぐらい
定員:10名
会費:1,000円
参加方法:
Facebookイベントにて参加表明お願いします
※宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘を
目的とした参加はご遠慮頂いています

コメントする

カテゴリー: 活動記録