第18回ECLレポート

今回は8名での活動になりました。
印象に残っているのが「これから英語を勉強したいです」という方が二名参加されたこと。

そのうち一名は 「どれだけレベルが高いのか不安に思いながら参加ボタンを押しました」なんて仰ってました。
説明諦めてるとこもありますが、告知下手ですいません(汗)

※Warning ECLはレベル関係なしで初心者から上級者まで受け入れ可能です。
僕個人のコンテンツは全くの初心者をアウトプットできるとこまで持っていくってのが多いですし、 リソースの使い方を知る、メンタルブロックをとるっていう体験学習的アプローチが得意なんです(汗)

「いきなり川に蹴落として泳げ!なんて真似しませんよ~、大丈夫ですよ~」

・アイデアミーティング
ECLはそれぞれの興味・関心を見える化することから始まります。
その際に、お金に関することが付箋で結構出たりしますが、ここでは貴重な情報です。
そんなこんなでやりたい活動の整理から時間割りが決まっていきます。

・1時間目:テーブルA:「写真を見ながら英作文」
常連さんから提案頂きました
個人的に「写真を見ながら英作文」にチャレンジされているそうで、アドバイスが欲しいとのこと。
今まで控えめにされてた方が自ら企画を立てられてたので感動した瞬間でした!
他のグループにいたので詳細は分かりませんが、同じ主語の繰り返しは避けたいな~
なんて次のレベルの目標を自分で見つけられてたのが印象的でした。

いやぁ伸びてますね☆

・1時間目:テーブルB:「雑談」
ECLではやることを強制しない会なので、何もやらないグループも出来ます。
とりあえず、英語について話し合うという時間の使い方をしてみました。

メンバーは英語初心者の方とバリバリの翻訳業を務めている方、そして私。
レベルもアプローチもバラバラな三人でしたが、それぞれの考えをじっくり聞けて興味深かったです。

初心者の方の英語に関するイメージを聞きながら ECLのコンセプトも絡めた上でアドバイスさせて頂きました。
学校と昔の英語業界が悪いのか知りませんが、 良くもここまで洗脳したなってぐらい皆さん同じ思い込みでガッチガチです。

目指す方向とか今の状態も軽く整理させてもらいました。
英語の勉強=苦行というイメージも少しとれたみたいで良かったです。

・2時間目:テーブルA:「絵本の読み聞かせ」
こちらは前絵本企画回からの初心者向け人気企画です。

先月、企画者が勘で選んできた絵本をECLの先生役に読んでもらったところ

「おぉ!頭に残る!!」とえらい感動されてました。
一つでも自分にバチっとはまる学習法が見つかると成功パターンが数珠繋ぎで見えてきます。

リーディングでは最初に文法とか単語の意味とかにフォーカスしないようにする

それよりも大事なのは話のイメージが挿絵などから取れているかどうか。

イメージさえもてれば、それに英語がくっついていく。
そんな感じのことを話されてたのが印象的でした。
・2時間目:テーブルB:ワークショップ「はじめてのお使い」
ファシリテーター養成講座で先生がやっていたワークショップを英語でやろう!
という私の無茶振りから始まった企画です(笑) ※先生からは許可もらってます☆
参加頂いた皆さんありがとうございました。

これは情報集約型と呼ばれるワークです
それぞれの頭の中にしか無い情報をコミュニケーションとりながら集約していき
その中で起こったことに気づいたり、対応したり、振り返ったりみたいな感じで使われます。

今回のは位置情報とかを皆で共有して「あーでもない、こーでもない」と進んでいきます。
英語初心者の方も難しいカードばっかり引いてしまったにも関わらず、
チームのために情報を出そうと頑張ってました。

最後のチェックアウトでは、○○さんの質問の仕方が良かったねとか
詰まっていたのをうまくフォローしてくれてたねとか
良い雰囲気で終わったのが印象的です。

久々に英語でワークをしてみましたが、
身体が重く感じるぐらいに脳みその疲労が半端なかったです(汗)

うーん、またやりたいなこれ
位置情報の表現をインプットした上で使えるか ついでにコミュニケーションの癖に気がつけるなんて素敵です。
リアルな新宿の地図とかで作ってみるか、なんて企んでます(笑)

・3時間目:テーブルA:「絵本の読み聞かせ(連続)」
メンバーが多少入れ替わっての絵本の会 先生は二時間読みっぱなし、解説しっぱなし
瞬間的に翻訳できるのがすごい。。。なんて声が聞こえました

本当に味方で心強いです(汗)

英語初心者の方が「楽しみながら英語が入ってくる、大事なのは感情なんだ」
みたいなことを仰っていて この短時間ですごいところまで内省できたんだなと恐ろしくなりました

絵本のチョイスも良いですし、先生もやばい
すごいコンテンツに育ってます(汗)

・3時間目:テーブルB:「雑談」
またまた、私は雑談コーナーです。
メンバーは英語初心者の方と、ある程度話せて実際に使う機会もある人。
「英語話せないんです」という悩みを扱いながら
「話せるってなんだろね~」とか
「なんで知ってるのに出てこないんだろうね?」
なんて問いを場に置きそれぞれの経験を交えて話を深めていきます。

日本の英会話の環境って「社交的な人」にしか当てはまらないよね(汗)
なんて話も飛び出し自分が英対話を始めたときの気持ちを思い出させてくれるような会でした
あとは英語を話すってことの基準をどう設定するかって話にもなり
アウトプットの練習が出来ないぐらいに厳しい基準を置くと良くないんじゃないかな?
みたいな話にもなりました。

それからは「実際に英語使う経験をしてみよう」ということで
ゲームしながら英語で遊んでもらいました。

少しずつ触る感じの時間の使い方になってしまったけど得るものがあったら良いなぁ

チェックアウト
一日を振り返って起きたことや気がついたことなどをみんなでシェア
皆さん新しい課題が出来たり、今後の方針が見つかったり成果があったようです。
それを聞かせてもらって、また次回に向けてのモチベーションになりました。

あとはECLの敷居が、高い感じがするというありがたいフィードバックを頂き
これはどうしたものか?という新しい課題が見えてきた会でした。

次回は6月19日あたりを予定しています。

広告

コメントする

カテゴリー: 活動記録

コメントは受け付けていません。